映画「オデッセイ」のフル動画を無料視聴できるサイト!火星で取り残される!

オデッセイをネットで見たいけど、お金はなるべく払いたくない。かと言って、違法動画サイトで見るのもなんだか怖い・・・

そこで、オデッセイを安全に無料視聴する方法をご紹介したいと思います。

誰でも簡単にオデッセイを無料で見ることが出来るので必ずチェックしてくださいね!

 

オデッセイの予告

映画「オデッセイ」の動画を無料で視聴する

ドラ子

オデッセイの映画がすごく面白そうなんだけど!DVDを借りにいく時間がないな・・・
DVDを借りなくても家で見ることが出来るよ!

動画好き

オデッセイはこれらの動画配信サービスで視聴することが出来ます。

「オデッセイ」が視聴可能なサイト
FODプレミアム
TSUTAYA TV
U-NEXT
Hulu ×
auビデオパス
dTV
ビデオマーケット

※2018年10月7日現時点

VOD(動画配信サービス)で見るメリット

・画質が良い
・広告がない
・ウィルスに感染する心配がない
・スマホやタブレットでも見れる
・ダウンロードして視聴することが出来る

1、画質が良い

VODで映画を見るのはなんと言っても画質が良い!!pandoraTVや9tsuといった違法アップロードされた映画の画質は悪いし、途中で止まることも多い。一番いい所で止まってしまう時はイライラしてしまいます。

2、広告がない

映画を見るのに広告がないというのは当たり前に思うかもしれませんが、違法アップロードされているサイトはとにかく広告が多い!広告が多いとパソコンの負担になるし、動画も見づらい。

3、ウィルスに感染する心配がない

海外の動画サイトではウィルスに感染してしまうことも多々あります。結果的に大きな代償を支払うこともあります。一方、VODではその心配もありません。

4、スマホやタブレットでも見れる

各VODにはアプリがあります。ブラウザから映画を見ることも可能ですが、アプリで映画を視聴するとより快適な環境で映画を視聴することが可能となります。

5、ダウンロード視聴が可能

VOD専用のアプリがあるので、あらかじめアプリにダウンロードしておくことで、電波に関係なく映画を視聴することが出来ます。通常のブラウザなどで映画を視聴してしまうと通信制限に引っかかってしまい、ネットの利用が困難にならずに済みます。

映画好き:彩

子供に動画を見せてしまうと、すぐ通信制限になってしまって、ネットが使えなくなるよ・・・
動画をダウンロードすればその心配もなくなるね!

映画マニア:翔太

オデッセイが視聴できるオススメのVOD

上でもご紹介しましたが、オデッセイはdTVやauビデオパスで視聴することが出来ますが、オデッセイは最新作のため、追加料金が発生します。

しかし、U-NEXTであれば完全無料で視聴することが出来るのです!

「オデッセイ」はまだ配信されたばかりの作品のため、基本料金以外に課金する必要があります。

ご紹介したサイトは基本的に有料ですが、トライアル期間を設けているため、トライアル期間内に解約すれば料金は全くかかりません!実質タダで見る事ができるのです!

U-NEXTってどんなサイト?

ドラ子

U-NEXTってどんなサイトなの?

U-NEXTは日本最多の動画数を誇る動画配信サービス。洋画だけでなく、邦画やドラマなど様々なコンテンツが視聴できる国内最大のVOD!

しかも、今なら1ヵ月間タダで見られちゃうのです!無料トライアルが終わる前に解約すれば料金は発生しません!実質タダで見られるのです!

ただ、オデッセイを視聴するには別料金が必要となります。しかし、安心してください!U-NEXTでは毎月1200ポイントが付与されるので、無料会員登録しても1200分のポイントがもらえるので、ポイントを使って視聴することが出来ます。

このオデッセイを視聴するには540ポイントが必要ですが、1200ポイントを付与されているので、完全に無料でオデッセイが視聴できるということになります。

U-NEXTで配信中の映画

・デッドプール2
・ダウンサイズ
・エリジウム
・ジャスティスリーグ
・インビクタス/負けざる者たち
・キングスマン
・リメンバー・ミー

※2018年10月7日現時点

ドラ子

でも、U-NEXTに登録するのがめんどくさそう・・・
そんなことないよ!登録方法は簡単!

動画好き

登録で入力必要項目

U-NEXTで登録する際に入力必要な項目はたった6個です。1分もあれば登録は終わります。

・氏名
・生年月日

・性別
・メルアド
・パスワード
・電話番号

・お住いの地域
・クレジットカード番号

ドラ子

名前とか生年月日を入力するのに少し抵抗があるかも・・・
クレジットカード番号もちょっと嫌だな・・・
名前や生年月日を入力するのには少し抵抗があるよね・・・
特にクレジットカードを使いたくない人も多いよね!
でも、U-NEXTではクレジットカード番号はSSLという暗号化された通信で登録されるから番号が盗まれることはないんだ!

動画好き

U-NEXTではクレジットカード番号や個人情報を登録する際、SSLという方法を利用して送信を行っています。これは通販サイトのアマゾンなどでも使用されている方法で、SSL対応のサイトで個人情報が盗まれることは基本的にありません。

 

U-NEXTの解約について

ドラ子

「オデッセイ」を視聴できるサイトはわかったけど、無料トライアルが終わったらお金がかかるんでしょ?しかも、解約が出来なくなったら最悪だし・・・
うん、サービスを気に入ればそのまま有料会員になっていいと思うよ!でも、解約が出来なくなる事なんてないよ!解約はすごく簡単。1分もあれば解約が完了するよ。

動画好き

動画配信サービスに1度登録したら、解約できないのではと心配される方もいらっしゃいます。

しかし、解約が出来ない、解約方法が難しいといったことはまったくありません。

違法サイトでの視聴

ドラ子

なんか違法動画サイトでも「オデッセイ」が見れるって聞いたけど、それは本当なの?
そうだね!違法サイトでも見れるよ!例えば、fmoviesが有名だよね。ただ、こういったサイトは無料で視聴できる一方、いろんな広告が表示されているんだ。その広告で個人情報が抜き取られることもあるんだよ!

動画好き

日本のサイトではウィルスにかかる事はほどんどありませんが、海外の違法サイトではウィルスが仕込まれている事が多いので、ウィルスにかかる事も多々あります。

特に最近ではスマホを利用して動画を視聴する方が増え、スマホに感染するウィルスも増えました。スマホにはいろんな個人情報や金融情報が詰まっており、スマホの情報が盗まれると大変な事が起きてしまいます。

また、海外の動画サイトは英語しかないので、日本語字幕がないということが多い。英語がわからないとかなりわかりづらい。

ドラ子

違法サイトで見てみたいけど、ウィルスに感染するのは嫌だし、日本語字幕がなかったら全然わかんないよ・・・
パソコンならまだいいけど、スマホで見るのは本当に危険なんだよ!

動画好き

海外の動画サイトでの視聴はオススメしません。ウィルス以外にもこういったデメリットがあります。

海外動画サイトのデメリット
・画質が悪い
・削除されることが多い
・広告が多い
・再生中に止まる
・ウィルスへの感染
など

海外の違法動画サイトについてはこういったデメリットがあげられます。

違法サイトじゃあ広告が多いし、英語の動画しかないからやっぱりU-NEXTがおすすめだよ!

動画好き

ドラ子

違法サイトは怖いね・・・やっぱりU-NEXTに登録してみるよ!

オデッセイのあらすじ

火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ、「エイリアン」「ブレードランナー」などSF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコットがメガホンをとった。火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようと、あらゆる手段を尽くしていく。。。。

劇場公開日:2016年2月5日
製作年:2015年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
原題:The Martian

オデッセイのネタバレ

火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助けようとするNASAや乗組員たちの奮闘が描かれる。
火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。火星での探査任務中、大砂嵐に襲われたワトニーらクルーは、全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中に折れたアンテナがワトニーに直撃する。クルーたちは現状と環境をシステムから計算した結果、ワトニーが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう。

ところが、ワトニーは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。しかし、地球から救助隊がすぐに来る見込みはない。
次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。—科学を武器に生き残る—。

ワトニーは持ち前の植物学者としての知識を活かし、前ミッションから残留保存されていた資材を材料にして水、空気、電気を確保すると、さらに物資の中にあった、生のジャガイモを発見し、火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を作成し、そのジャガイモの栽培に成功する。
次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびようとするが、火星の厳しい環境がそれを阻む。ワトニーは過去に火星に送り込まれていた無人探査機マーズ・パスファインダーを見つけ、その通信機能を回復させた。

1億4000万マイルもはるかに遠い地球。

一方のNASAではソーラーパネルやローバー2が動いている事でワトニーの生存を察知していた。
やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、お互いに短い通信を可能にした。

ローバーのシステムをハッキングしてシステムを追加する事をワトニーに教えた事で直接通信が可能になった。そして、ワトニーのために追加の食料などを送ることを決めて急遽、NASAは輸送のロケットを打ち上げるものの、点検不十分でトラブルが起き、打ち上げに失敗してしまいます。

一方でワトニーは、半実験的な過酷な生活の途中で、事故を起こしてしまいます。ヘルメットや宇宙服にも傷が出来てしまい、生活は一変することに。

NASAの最高司令官であるテディ・サンダースは、地球帰還中のアレス3のクルーたちを安全に帰還させるか、もう一度火星に戻ってワトニーを救うかの二者択一に迫られる中、長官はクルーたちを安全に帰還させる選択肢を選びます。

しかし、ヘルメス号に乗るクルーたちは、全員一致の意見で長官の指令に反対し、地球上の軌道で、中国のロケットからの追加食料などを受け取ると、残されたワトニーがいる火星へ戻る道へと再出発したのです。

なんとかしてアレス3のクルーたちはワトニーを火星から救出することに成功しました。そして無事に地球に生還出来たワトニーは、もはや英雄的存在となっています。
そうしてワトニーは、宇宙飛行士になる卵たちを指導する講師になりました。
NASAでは、アレス5の打ち上げのカウントダウンをしていました。

オデッセイの感想

火星に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、彼を救いだそうとする周囲の努力を描く、宇宙飛行士の奇跡の地球生還物語。。

アレス計画は、NASAの有人火星探査計画です。アレス1で初の火星有人探査に成功、アレス2を挟んで、アレス3が今回の映画の出来事です。どうやら4年毎に行われている設定のようです。現実は有人探査出来てませんからね、まだ。

ワトニーが火星で成し遂げてしまった農業ですが、設定は宇宙船の中でやっているんですよね。ジャガイモはどんな土地でも出来る野菜なので、成功したという事でしょう。火星の砂と人間の排泄物、植物の成長に必要なバクテリアを増やして家庭菜園をやっているんです。実際は、難しい原理なのでしょうね。
結果的に、仲間の宇宙船が地球に帰還する途中で何とか引き返して火星にたどり着き、ワトニーは助けられました。
まぁ、ハラハラドキドキな場面が多いですね。ポジティブな主人公と生還力、冷静な判断、科学的考証に基づくサバイバル術、科学はうそをつかない。

マット・デイモンさんといえば、やはり「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」です。この作品では主演だけでなく脚本もつとめていて、ゴールデングローブ賞とアカデミー賞を受賞しています。ハリウッドの俳優は意外と脚本やら監督やらプロデューサーなどにも手を出していて、タフな方が多いですよね。その他「ディパーテッド」や「インビクタス/負けざる者たち」などの映画に出演して、今一番ノリに乗ってる時期ではないでしょうか。
ちなみにリドリー・スコット監督とは、この映画「オデッセイ」で初めてタッグを組んだそうです。

マーク・ワトニーを救うチームリーダー=メリッサ・ルイス役の、ジェシカ・チャステインさんは、「ツリー・オブ・ライフ」や「インターステラー」「ヘルプ~こころがつなぐストーリー~」「ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜」などに出演。また「ゼロ・ダーク・サーティー」ではゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した演技派女優さんですね。2004年のTVドラマシリーズ「ER緊急救命室」にもご出演されてますね。

映画『オデッセイ』には実在する最新科学技術が数多く登場します。「居住設備」「農場」「水再生システム」「酸素供給設備」「火星用宇宙服」「イオン推進装置」「太陽光発電パネル」などと出て来た設備は、NASAが実際に認めているものだそうです。
映画製作に際しても、リアリティーや演出上、本物に近づけるためにNASAが全面協力したとのことです。

原作はアンディ・ウィアー作の「火星の人」(上・下/ハヤカワ文庫SF)で、2015/12月に発売されています。

オデッセイのキャスト

キャスト

【マット・デイモン/マーク・ワトニー】
【ジェシカ・チャステイン/メリッサ・ルイス】
【クリステン・ウィグ/アニー・モントローズ】
【ジェフ・ダニエルズ/テディ・サンダース】
【マイケル・ペーニャ/リック・マルティネス】

オデッセイのスタッフ

監督
【リドリー・スコット】

製作
【サイモン・キンバーグ】
【リドリー・スコット】
【マイケル・シェイファー】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)