映画「モアナと伝説の海」のフル動画を無料視聴する方法!歌と曲がすごい!

モアナと伝説の海はハワイを題材にしたアニメーション映画!ハワイの美しい風景を忠実に再現しています。そんなモアナと伝説の海を無料で視聴する方法ご紹介いたします。

誰でも簡単にモアナと伝説の海を無料で見ることが出来るので必ずチェックしてくださいね!

 

モアナと伝説の海の予告

映画「モアナと伝説の海」の動画を無料で視聴する

ドラ子

モアナと伝説の海の映画がすごく面白そうなんだけど!DVDを借りにいく時間がないな・・・
DVDを借りなくても家で見ることが出来るよ!

動画好き

モアナと伝説の海はこれらの動画配信サービスで視聴することが出来ます。

「モアナと伝説の海」が視聴可能なサイト
FODプレミアム ×
TSUTAYA TV
U-NEXT
Hulu ×
auビデオパス
dTV
ビデオマーケット

※2018年10月12日現時点

VOD(動画配信サービス)で見るメリット

・画質が良い
・広告がない
・ウィルスに感染する心配がない
・スマホやタブレットでも見れる
・ダウンロードして視聴することが出来る

1、画質が良い

VODで映画を見るのはなんと言っても画質が良い!!pandoraTVや9tsuといった違法アップロードされた映画の画質は悪いし、途中で止まることも多い。一番いい所で止まってしまう時はイライラしてしまいます。

2、広告がない

映画を見るのに広告がないというのは当たり前に思うかもしれませんが、違法アップロードされているサイトはとにかく広告が多い!広告が多いとパソコンの負担になるし、動画も見づらい。

3、ウィルスに感染する心配がない

海外の動画サイトではウィルスに感染してしまうことも多々あります。結果的に大きな代償を支払うこともあります。一方、VODではその心配もありません。

4、スマホやタブレットでも見れる

各VODにはアプリがあります。ブラウザから映画を見ることも可能ですが、アプリで映画を視聴するとより快適な環境で映画を視聴することが可能となります。

5、ダウンロード視聴が可能

VOD専用のアプリがあるので、あらかじめアプリにダウンロードしておくことで、電波に関係なく映画を視聴することが出来ます。通常のブラウザなどで映画を視聴してしまうと通信制限に引っかかってしまい、ネットの利用が困難にならずに済みます。

映画好き:彩

子供に動画を見せてしまうと、すぐ通信制限になってしまって、ネットが使えなくなるよ・・・
動画をダウンロードすればその心配もなくなるね!

映画マニア:翔太

モアナと伝説の海が視聴できるオススメのVOD

上でもご紹介しましたが、モアナと伝説の海はdTVやauビデオパスで視聴することが出来ますが、モアナと伝説の海は最新作のため、追加料金が発生します。

しかし、U-NEXTであれば完全無料で視聴することが出来るのです!

「モアナと伝説の海」はまだ配信されたばかりの作品のため、基本料金以外に課金する必要があります。

ご紹介したサイトは基本的に有料ですが、トライアル期間を設けているため、トライアル期間内に解約すれば料金は全くかかりません!実質タダで見る事ができるのです!

U-NEXTってどんなサイト?

ドラ子

U-NEXTってどんなサイトなの?

U-NEXTは日本最多の動画数を誇る動画配信サービス。洋画だけでなく、邦画やドラマなど様々なコンテンツが視聴できる国内最大のVOD!

しかも、今なら1ヵ月間タダで見られちゃうのです!無料トライアルが終わる前に解約すれば料金は発生しません!実質タダで見られるのです!

ただ、モアナと伝説の海を視聴するには別料金が必要となります。しかし、安心してください!U-NEXTでは毎月1200ポイントが付与されるので、無料会員登録しても1200分のポイントがもらえるので、ポイントを使って視聴することが出来ます。

このモアナと伝説の海を視聴するには540ポイントが必要ですが、1200ポイントを付与されているので、完全に無料でモアナと伝説の海が視聴できるということになります。

U-NEXTで配信中の映画

・アナと雪の女王
・塔の上のラプンツェル
・リトルマーメイド
・美女と野獣
・ライオンキング
・ズートピア
・リメンバー・ミー

※2018年10月12日現時点

ドラ子

でも、U-NEXTに登録するのがめんどくさそう・・・
そんなことないよ!登録方法は簡単!

動画好き

登録で入力必要項目

U-NEXTで登録する際に入力必要な項目はたった6個です。1分もあれば登録は終わります。

・氏名
・生年月日

・性別
・メルアド
・パスワード
・電話番号

・お住いの地域
・クレジットカード番号

ドラ子

名前とか生年月日を入力するのに少し抵抗があるかも・・・
クレジットカード番号もちょっと嫌だな・・・
名前や生年月日を入力するのには少し抵抗があるよね・・・
特にクレジットカードを使いたくない人も多いよね!
でも、U-NEXTではクレジットカード番号はSSLという暗号化された通信で登録されるから番号が盗まれることはないんだ!

動画好き

U-NEXTではクレジットカード番号や個人情報を登録する際、SSLという方法を利用して送信を行っています。これは通販サイトのアマゾンなどでも使用されている方法で、SSL対応のサイトで個人情報が盗まれることは基本的にありません。

 

U-NEXTの解約について

ドラ子

「モアナと伝説の海」を視聴できるサイトはわかったけど、無料トライアルが終わったらお金がかかるんでしょ?しかも、解約が出来なくなったら最悪だし・・・
うん、サービスを気に入ればそのまま有料会員になっていいと思うよ!でも、解約が出来なくなる事なんてないよ!解約はすごく簡単。1分もあれば解約が完了するよ。

動画好き

動画配信サービスに1度登録したら、解約できないのではと心配される方もいらっしゃいます。

しかし、解約が出来ない、解約方法が難しいといったことはまったくありません。

違法サイトでの視聴

ドラ子

なんか違法動画サイトでも「モアナと伝説の海」が見れるって聞いたけど、それは本当なの?
そうだね!違法サイトでも見れるよ!例えば、fmoviesが有名だよね。ただ、こういったサイトは無料で視聴できる一方、いろんな広告が表示されているんだ。その広告で個人情報が抜き取られることもあるんだよ!

動画好き

日本のサイトではウィルスにかかる事はほどんどありませんが、海外の違法サイトではウィルスが仕込まれている事が多いので、ウィルスにかかる事も多々あります。

特に最近ではスマホを利用して動画を視聴する方が増え、スマホに感染するウィルスも増えました。スマホにはいろんな個人情報や金融情報が詰まっており、スマホの情報が盗まれると大変な事が起きてしまいます。

また、海外の動画サイトは英語しかないので、日本語字幕がないということが多い。英語がわからないとかなりわかりづらい。

ドラ子

違法サイトで見てみたいけど、ウィルスに感染するのは嫌だし、日本語字幕がなかったら全然わかんないよ・・・
パソコンならまだいいけど、スマホで見るのは本当に危険なんだよ!

動画好き

海外の動画サイトでの視聴はオススメしません。ウィルス以外にもこういったデメリットがあります。

海外動画サイトのデメリット
・画質が悪い
・削除されることが多い
・広告が多い
・再生中に止まる
・ウィルスへの感染
など

海外の違法動画サイトについてはこういったデメリットがあげられます。

違法サイトじゃあ広告が多いし、英語の動画しかないからやっぱりU-NEXTがおすすめだよ!

動画好き

ドラ子

違法サイトは怖いね・・・やっぱりU-NEXTに登録してみるよ!

モアナと伝説の海のあらすじ

海を愛する美しい少女モアナが、島の危機を救うために冒険を繰り広げる。かつて世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が、伝説の英雄と言われたマウイによって盗まれ、世界に闇が生まれた。それから1000年にわたり、モアナの生まれ育った島モトゥヌイでは、外洋に出ることが禁じられていた。そんなある時、島で作物や魚たちに異変が発生。海の不思議な力に選ばれた少女モアナは、いまもどこかで生きているマウイを探し出し、テ・フィティの心を元あった場所に戻すことができれば世界を救えると知り、父親の反対を押し切り大海原に旅立つ。日本版エンドソングには加藤ミリヤ。短編「インナー・ワーキング」が同時上映。

劇場公開日:2017年3月10日
製作年:2016年
製作国:アメリカ/ウォルト・ディズニー・アニメーション
原題:Moana

モアナと伝説の海のネタバレ

南洋の楽園モトゥヌイ島。—かつて世界を生んだ生命の女神テ・フィティは、世界に島や植物、動物などを創りました。ある日、自由自在に姿を変える英雄マウイによって、命を創る彼女の「心」が盗まれます。英雄マウイは途中で、溶岩の悪魔テ・カァに襲われ「心」と「神の釣り針」を奪われました。女神の「心」を失った島は、近い将来、この世界は闇に飲みこまれてしまう。いつか、選ばれた若者が現れ、珊瑚礁を越えて「心」を返しに行くのだ—という伝説がありました。

村の子供たちは闇の中にいる魔物たちを恐れますが、村長トゥイの娘・モアナは島の外に憧れて興味津々でした。
島の外は魔物が住んでいるが、珊瑚礁を超えて外の海に行かないで、この島にいる限り安全だ、という島の掟がありました。モアナは次期村長になる運命が待ってます。

そんなある時、海辺に出た幼いモアナは、浜辺で海に戻れなくて困っている海亀の子供を助けてあげました。すると、海の波が生き物のように優しく動き、モアナの髪を優しくいじります。モアナと海の不思議な瞬間でした。この時、海に光る綺麗な緑色の石を見つけますが、それ取ろうとする前に、父トゥイがモアナを迎えに来ました。

16歳に成長したモアナは、平凡な島の暮らしをしながら、いつも海辺に黄昏る祖母タラの姿を気にかけていました。

ある日、島のヤシが次々と枯れていく事件が起きます。モアナは枯れたヤシを切って別の場所に植え変えようと提案し、島の人からも関心されます。しかし今度は、島で魚が獲れなくなるとモアナは、珊瑚礁を越えた外海で漁に出る提案をしますが、父の強い反対にあいます。

祖母タラは、村の偏屈者と思われている自分が死んだら、エイになって海に生きたいと語りました。
そんな祖母タラが病に倒れ、モアナに渦巻状の緑色の石を手渡しました。それはテ・フィティの「心」でした。
タラはモアナに、これを持って海に出て、伝説の英雄マウイを捜し、「心」を女神に返すように言いました。

モアナは一人で島を抜け出し、とある小さな島へ流れ着きました。
その島には「心」を盗んだ罪でずっと島に閉じ込められていた、伝説の英雄マウイがいました。マウイはモアナの言葉を聞かず、モアナを洞窟に閉じ込め、島から脱出しようとしますが、スッタモンダを繰り返す内にマウイは折れ、モアナに協力し、「神の釣り針」を取り返すため、タマトアのいる島を目指しました。

島に到着した2人の目の前に、巨大なカニの魔物タマトアが現れました。
2人はなんとか知恵を働かせ、タマトアの動きを止めた隙に「神の釣り針」を取り返すことに成功して脱出しました。

ついにテ・フィティの島に到着した2人の前に、溶岩の悪魔テ・カァが現れましたが、なかなか退治出来ないマウイは諦めて逃げ出し、モアナもまた自信をなくします。
「心」を海に返して、故郷へ帰ろうとしたモアナの船の周りを、大きなエイがゆっくりと泳いでいました。

気力を取り戻したモアナは、戻って来たマウイと共に心を一つにして、テ・カァへの攻撃を続けます。

ふとテ・カァの胸元の渦巻部分を見たモアナは、もしかして「心」を失った女神なのではと考えます。モアナがテ・カァに「心」を返すと、女神テ・フィティの姿に戻りました。

南の島々にはふたたび平和が戻りました。マウイは別れを選び去りました。モトゥヌイの島に戻ったモアナは、村長の両親に迎えられ、先祖が海を渡ってこの島に来たのと同様、新たな土地を切り拓く海の旅人として生きる道を選びます。

モアナと伝説の海の感想

ディズニー長編アニメーション映画第56作品目になった「モアナ(Moana)」はハワイ語で「海」という意味です。ディズニー史上初のポリネシアン系のプリンセスでもあります。

モアナは「夢を追う、負けず嫌いの性格」で、自分の行きたい道は何なのか、自分で答えをキチンと見つけ出すポリネシアン系のディズニープリンセスで、黒人系を題材にしたものとしては、2009年公開の「プリンセスと魔法のキス」以来かと思います。

View this post on Instagram

. 『D23 Expo Japan 2018』 “ディズニー吹き替えの秘密” 2公演にサプライズで 出演させていただきました。 ありがとうございました。 やっぱりディズニーの世界が大好きです。 . ディズニーキャラクターボイス インターナショナル責任者のリックさん 『モアナ』モアナ役のアウリィちゃん 日本語吹き替え版モアナ役の屋比久知奈ちゃんと記念に♡ アウリィちゃんに 「お花かわいいね」って話したら 「ちょっと待ってて!」と言って 自分のキャリーケースから色々出して なんと1つくれた😭💓 ありがとうー!!!! . リックともたくさんお話しできたし 屋比久ちゃんはいつ会っても可愛いなー♡ . #d23 #d23expojapan2018 #rickdempsey #auliicravalho #屋比久知奈 #昆夏美

A post shared by 昆夏美 (@konnatsumi) on

モアナ役は400倍以上のオーディションを勝ち抜けた、当時14歳だったハワイ出身のアウリィ・クラヴァーリョ。日本語の声優は、これまたオーディションで選抜された沖縄出身の屋比久知奈(やびくともな)さんで、これがデビューと言える作品だと思われます。
2019年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」でエポニーヌのトリプルキャストとして出演する予定です。

何をおいても、一番驚いたのは、歌唱力が必要なディズニー映画作品で、歌手でもないお方が、準主役のマウイを演じることです。

英語版マウイの声には、ドウェイン・ジョンソンさんという筋骨隆々のマッチョな俳優で「もワイルド・スピードシリーズ」「GIジョーシリーズ」などまた最近では「セントラル・インテリジェンス」「ランペイジ 巨獣大乱闘」で主役をこなす、元プロレスラーでロック様という愛称でも人気の俳優です。大きな体で小麦色の焼けた肌のマウイのイメージにはそっくり感があります。

マウイという言葉は、ハワイ、ニュージーランドやポリネシア諸島で、「神」という意味があるそうです。そんなマウイ役の日本語吹き替えした尾上松也(おのえまつや)さんは、今話題の若手歌舞伎役者です。声優初挑戦ですが、歌舞伎役者として鍛え上げた声と演技力を十分発揮されており、こんなに歌が上手に聞こえたのには、正直、驚きました。こちらは、ドウェイン・ジョンソンさんとは真逆で、イメージが全然違い過ぎでアニメとは想像もつかずピッタリとはきませんが、芸達者です!調べてみたら、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」「エリザベート」「狸御殿」など多数に出演しており、その歌唱力・演劇力は確かなものですね。

日本版エンディングの「どこまでも ~How Far I’ll Go~」を担当された歌手は加藤ミリヤさんです。「アナと雪の女王」と同じく、エンディングの歌声と劇中化として歌うヒロイン屋比久知奈さんとの歌声を比較される方も多い事でしょう。

モアナと伝説の海のキャスト

【モアナ/アウリィ・カルバーリョ、屋比久知奈】
【マウイ/ドウェイン・ジョンソン、尾上松也】
【タラおばあちゃん/レイチェル・ハウス、夏木マリ】
【タマトア/ジェマイン・クレメント、ROLLY】
【トゥイ/テムエラ・モリソン】

モアナと伝説の海のスタッフ

監督
【ロン・クレメンツジョン・マスカー】

製作
【オスナット・シューラー】

製作総指揮
【ジョン・ラセター】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)