2018年11月公開の話題のおすすめ映画作品一覧のあらすじとネタバレ

今年も残すところあと2ヵ月!話題となった多くの映画が公開されましたが、2018年11月には多くの話題作が公開予定なので、話題となった作品一覧をご紹介したいと思います。

2018年11月公開作品一覧

ヴェノム

タイトル:ヴェノム
原題:Venom
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:スコット・ローゼンバーグ
原作:デイビッド・ミッチェリニー、トッド・マクファーレン「ヴェノム」
製作:アヴィ・アラッド、マット・トルマック、エイミー・パスカル
公開日: 2018年10月5日(アメリカ)、2018年11月2日(日本)
出演者:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコットなど

スパイダーマンに続き、ソニー・ピクチャーズからヴェノムという新キャラを登場させました。ヴェノムはスパイダーマン3で敵として登場していますが、今回はヒーローとして登場しています。

あらすじ

誰もが望む、歴史的偉業”を発見した<ライフ財団>。それは、世界を変えるはずだった――。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロックは、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が体を蝕み、増殖していく。エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生のときがついに訪れた

バグダッド・スキャンダル

タイトル:バグダッドスキャンダル
原題:Backstabbing for Beginners
監督:ペール・フライ
脚本:ペール・フライ、ダニエル・パイン
原作:『Backstabbing for Beginners』マイケル・スーサン
製作:ラース・クヌードセン、ダニエル・ペーカーマン
公開日:2018年1月18日 デンマーク、2018年4月17日 アメリカ、2018年11月3日 日本
出演者:テオ・ジェームズ、ベン・キングズレー、ジャクリーン・ビセット、ベルシム・ビルギン

実話をもとにした話題の作品。私たちが知らないところでこういった事が起きてるのには本当にびっくりします。

あらすじ

2002年。24歳のアメリカ人青年マイケルは、念願だった国連事務次長の特別補佐官に任命され、国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当することになった。これはイラクがクウェートに侵攻したことによる経済制裁の影響で、貧困にあえぐイラクの民間人を救う人道支援計画。国連の管理の元でイラクの石油を販売し、食料に変えてイラクの国民に配るというプロジェクトだ。一見理想的な政策に見えるこのプロジェクトに実はフセイン自身が関与し、国連を中心とした世界各国の企業や官僚機構が関わっていることが判明。やがて世界に例を見ない巨額の汚職事件に発展していく

バグダッド・スキャンダルのネタバレ

アンクル・ドリュー

タイトル:アンクル・ドリュー

原題:Uncle Drew

監督:チャールズ・ストーン三世

脚本:ジェイ・ロンジーノ

製作:マーティ・ボーウェン、ウィク・ゴッドフリー

公開日:2018年6月19日 米国、2018年11月9日 日本

出演者:カイリー・アーヴィング、リル・レル・ハウリー、クリス・ウェバー、シャキール・オニール、レジー・ミラー、リサ・レスリー、ティファニー・ハディッシュ、エリカ・アッシュ

現役のNBA選手が特殊メイクをして役を演じています!彼らのプレイにご注目です!

あらすじ

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックスは、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリューと出会う。2人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地ラッカー・パークで開催される大会に挑むことに

アンクル・ドリューのネタバレ

ア・ゴースト・ストーリー

タイトル:ア・ゴースト・ストーリー
原題:A Ghost Story
監督:デヴィッド・ロウリー
脚本:デヴィッド・ロウリー
製作:トビー・ホルブルックス、ジェームズ・M・ジョンストン、アダム・ドナギー
公開日:2017年7月17日(アメリカ)、2018年11月17日(日本)
出演者:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラなど

幽霊を題材にした映画だが、幽霊の姿がなんとも可愛らしい!

あらすじ

田舎町の小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日夫Cが交通事故で突然の死を迎える。妻Mは病院でCの死体を確認し、遺体にシーツを被せ病院を去るが、死んだはずのCは突如シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在には気が付かないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め、彷徨い始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です