第91回アカデミー賞の作品賞を受賞する映画作品を予想してみた!

今年もアカデミー賞の時期がやってきました!昨年から今年にかけて多くの話題の作品が公開されたため、作品賞でノミネートされる作品はかなり激戦の模様。

ちなみに今年のアカデミー賞の開催時期は2019年2月24日(日)、ノミネート作品が発表されるのは2019年1月22日(火)。

今回はノミネート作品が発表される前に、作品賞でノミネートされる予想の作品についてご紹介します。

第91回アカデミー賞ノミネート作品予想

1、アリースター誕生(A Star is Born)

今年のアカデミー賞で最も話題となっている作品がなんといってもレディー・ガガが出演したアリースター誕生でしょう。レディー・ガガが女優としてデビューし、その演技も絶賛されています。

作品賞だけでなく、主演女優賞などの賞も総なめの予想です。しかし、日本でのアリースター誕生の興行収入はあまり良くなかったようです。

アリースター誕生の予告動画

2、グリーン・ブック(Green Book)

グリーン・ブックは実話を題材にした黒人のピアニストとイタリア人のボディーガードとのお話です。

最近の映画界では、女性へのセクハラ、黒人への差別といった問題に注目されているので、グリーン・ブックは黒人の差別問題についての映画なので、作品賞が受賞する可能性がかなり高いと思います。特にトランプ大統領が就任してから余計、人種差別が注目されるようになりましたね。

グリーンブックの予告動画

3、ローマ/ROMA

ローマは1970年代を舞台にした、メキシコでのお話です。ひとりの家政婦と雇い主の家族との関係を描いた作品です。

ローマはネットフリックスが製作した映画のため、映画館では見ることができず、ネットフリックスでしか視聴することができません。アカデミー賞受賞監督アルフォンソ・キュアロンが製作した映画で、作品賞も期待されていますが、劇場公開されていない映画は基本的に受賞されないので、ローマもかなり厳しいと思います。

ROMAの予告動画

4、ブラックパンサー(Black Panther)

昨年公開されたマーベルヒーロー作品のブラックパンサー。マーベル映画作品の中で初の主演ヒーローが黒人だったため、かなり話題の作品となりました。こちらも黒人の差別問題に関係しているので、受賞が期待されますが、マーベル系の作品でこれまでに作品賞を受賞したことがないので、これもまた厳しいでしょう。

ブラックパンサーの予告動画

5、女王のお気に入り(The Favourite)

女王のお気に入りは18世紀を舞台に女王と二人のお使いが、女王に気に入られようとお互いを蹴り落そうとするお話。ラ・ラ・ランドでアカデミー賞を総なめにしたエマストーンが出演しています。コミカルな所もあって、個人的には好きな作品です。ただ、いまいち作品賞に選ばれるメッセージ性が弱いように感じます。

女王のお気に入りの予告動画

6、ファーストマン(First Man)

ファーストマンは人類で初めて月に足跡を残したアームストロングの半生を描いた作品です。

最近では宇宙開発が進み何かと月の話題が多いように感じます。宇宙開発の話題が多い中、改めてアームストロングの功績が注目されています。十分、作品賞を狙える作品でしょう!

ファーストマンの予告動画

7、ブラック・クランズマン(BlacKkKlansman)

ブラック・クランズマンは黒人の警察が電話を通して、白人至上主義団体で知られているKKKに潜入捜査するお話。トランプ大統領が就任してから特に注目されるようになったのが、KKK。最近では再びKKKが公に活動されるようになり、人種差別問題でも問題となっています。

ブラック・クランズマンは、実話、人種差別、KKKといろんな話題性がある映画となっているため、アカデミー賞ではかなり注目される作品ではないでしょうか?

ブラック・クランズマンの予告動画

アカデミー賞作品賞を受賞予想!

個人的にアカデミー賞の作品賞で受賞される作品を予想してみました!

大本命 グリーン・ブック

本命 ブラック・クランズマン

期待 アリースター誕生

大穴 ファーストマン

以上の7作品についてご紹介しましたが、これ以外にも「天才作家の妻 40年目の真実」も注目されています。

はたして今年はどの作品が受賞されるのでしょうか!楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です